ホーム > J.F.T.Aについて > JFTA資格認定制度

JFTA資格認定制度

JFTA資格認定の目的

JFTAはフェイシャルテーピング技術における研究・普及活動を推進するとともに、会員の技術力と社会的な認知度の向上を図り、社会的地位を確立することを目的としています。 また国内及び海外にフェイシャルテーピングを普及させることを目的とします。

 

JFTA資格認定制度

フェイシャルテーピング及びその技術を広く普及するためにフェイシャルテーピング技術者を育成し、資格認定をします。
有資格者(JFTAトレーナー)はJFTA会員に対しフェイシャルテーピングのレッスンを指導することが可能となります。


JFTAトレーナー・JFTAインストラクター

JFTAパーソナルレッスン指導ができる資格です。JFTAインストラクターはJFTAトレーナーの育成指導ができる資格です。

JFTA認定トレーナー資格制度

●JFTA認定トレーナー資格取得コース
随時JFTAトレーナーを募集し、書類選考と面接試験合格者はJFTA認定トレーナー資格取得コースに申し込むことができます。トレーナー研修後、JFTAの検定試験に合格し、JFTAと業務委託契約をした方だけがJFTA認定トレーナーとして活動できます。
●JFTAトレーナー研修
約2ヶ月間、オンラインで研修を受講します。研修は週に2時間、時間帯は10時~23時の間でインストラクターと調整します。ダブルワーク希望の方も無理なく受講できます。
●JFTAトレーナー修了検定
修了検定試験に合格するとJFTAトレーナーとして資格を得ることが出来ます。
●JFTAトレーナー活動
検定試験合格後、JFTAと業務委託契約をぃし、トレーナープロフィールページができるとお客様の集客ができ、レッスン報酬やその他の手数料を得ることが出来ます。
トレーナーはインストラクターのチームに所属しインストラクターより育成指導を受けます。A級トレーナーに昇格するとJFTAよりお客様の紹介を受けることができます。
●JFTAインストラクター昇格
A級トレーナーで、SNS等の活動実績、お客様の集客実績とレッスン指導の評価が高い方は、インストラクターの推薦とJFTA本部面接に合格するとインストラクターに昇格できます。
インストラクターはトレーナーを育成し、15名前後のトレーナーチーム運営をすると、チームの売上報酬を得ることができます。

JFTA認定トレーナー資格取得はこちら


オンラインシステムによる各種サービス

●会員専用のオンラインレッスンコンテンツを自由に利用できます
受講生は会費(月額500円、ポイント500円分付与)を支払うとレッスンコンテンツ(テキストや動画、イラスト等)を自由に利用できます。スマホがあればいつでもどこでもコンテンツを利用できます。※会費は入会時に1年間無料キャンペーンを実施中です。
●会員専用のJFTAオンラインショップの運営
会員はオンラインショップで商品の購入がいつでもどこでもできます。トレーナーは商品の案内をするだけで、受注、出荷、代金回収はすべてJFTA本部で行い、販売手数料をトレーナーに支払います。
●LINEチャット機能付オンラインカルテシステムの運営
スマホ、タブレット、パソコンから操作可能のオンラインシステムなので、いつでもどこでもレッスンの予約や支払、カルテ管理ができます。
●JFTA公式LINEの運営
お客様はJFTA公式LINEのメニューからチャットフォロー、レッスンの支払や予約の確認、レッスンコンテンツ、オンラインショップの利用ができます。JFTA公式LINEは上記オンラインカルテシステムと連動しております。